キャッツクロー 効能

キャッツクローの効能についてご紹介します。

キャッツクローは。大きく分けて2種類存在します。 
ウンカリア・トメントサ種とウンカリア・ギアネンシス種。
どちらもキャッツクローとして認められています。
現在、市場にでているキャッツクローは、この2種の混合品が主流のようです。

キャッツクローの最大の特長は、樹皮に含まれる6種類のアルカロイドです。
アルカロイドとは、植物中に含まれる塩基性の物質の総称です。
イソテロポディン、ミトラフィリン、テロポディン、リンコフィリン、
イソミトラフィリン、イソリンコフィリン、
この6種類のアルカロイドは、化学合成でも同じものを作れないという成分比率を持って
います。

アルカロイドは、免疫力を高める効能や身体に侵入した細菌やウイルスを殺し、癌細胞等を増殖させない働きを持っていると云われています。

ふしぶしでお悩みの方必見 腰痛・関節痛に【キャッツクロー】

腰痛・関節痛に キャッツクロー
posted by Cat'sclaw | キャッツクロー 効能
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。